NoviSign ブログ~第八回 サイネージの更なる進化とちょっと便利な機能~

seminar_coverphoto

第七回ではサイネージによくあるお悩みについてNoviSignだからできることをご紹介しました。

まだ第七回記事をお読みになっていない方はこちらから

第八回ではサイネージの更なる進化とNoviSignのちょっと便利な機能についてご紹介していきます!

■サイネージの更なる進化

デジタルサイネージは現在進化の途中にあります。

顧客体験の為のサイネージ活用・さらにIoT連携を行い、部屋の使用状況を表示したり、顔認識やカメラとデータベースを連携させて通常はサイネージとしてビルの飲食店の宣伝を流しておきながら

社員証や来館用のQRコードをかざすとその社員や来館者にあった情報が表示される等、一見サイネージとは思えないような使い道も海外では広がっており、いずれ日本でもこのような先進的なサイネージを普通に見かける時代になるかもしれません。

ディスプレイメーカー各社もこれまでサイネージを大きなマーケットととらえ非常に様々な製品をリリースしてきており、これまで100インチ越えのものや55インチを4面マルチにするなど道行く人にインパクトを与えるものが主流でした。左上が動画になってますのでご覧ください。

このように道行く人に非常に大きなインパクトを与えれるのもサイネージの魅力の一つです。

そこにさらに活用シーンの多様化により小型ディスプレイの活用も増えより一層ディスプレイラインナップは豊かになっています。

■NoviSignのちょっと便利な機能

NoviSignでは他のサイネージではあまりない機能を備えています。そんな多機能なNoviSignのちょっと便利な機能についてご紹介します。

■ラベル機能 : こちらは値段表示などを行う際によく使用される機能です。データベースと連携することで元となるデータシートの数値を変えるだけで簡単に価格や商品説明などのコンテンツ内容を変更することができます。

■入場制限機能:こちらはサイネージでGo/STOPを表示して入場制限を行える機能です。Go/Stopの表示は写真の為、他の写真に変更可能ですので空席・満席表示に切り替えることが可能です。切り替え方法はブラウザで変更を行いますので、レジ横などにタブレットを置いて簡単に表示を切り替えることができます。詳細はこちらからご覧ください。

デジタルサイネージチュートリアル

■まとめ

NoviSignブログでは全八回にわたりはサイネージとは何か、また活用法、さらにサイネージの最新情報・進化についてお伝えしてまいりました。

まず我々が伝えたいことは「サイネージを使ってみてください」ということです

少々乱暴なまとめ方ですが、お伝えした通りサイネージの活用シーンはどんどん広がっており、自分にあったものを探すのが難しくなってきています。

まずはサイネージを使ってみること

これが重要です。

使っていただければサイネージの便利さにお気づきいただけると思います。そして、ソフトを選ぶ際は少しでもサイネージの良さを実感していただきたいので使い勝手のいい製品を選んでください。

サイネージの売り文句として「簡単」という言葉はよく聞くと思います。もちろん活用のためには簡単さも重要ですが、簡単=機能が少ないというケースも多いですので実際に使ってみていただき

手軽さ、使い勝手の良さを見て判断してください。サイネージはどんどん進化していますので簡単だからといって機能が少ない製品を選んでしまうと、物足りなくなってしまったり上手に活用

出来なくなってしまいますので、今はまだこんなに活用できないけど、面白うそうという製品を是非選んでください。

サイネージになれたら活用シーンを増やして効果的にPRを行ってください。サイネージ難しいな・・・活用できていないな・・・と思われている方はこのように少しずつステップアップしていただくことで

無理なく、どんどんと活用度は上がっていきます。

サイネージの活用シーンは無限大です。NoviSignは現在もより良いサービス・アイディア実現のため開発が進められており、今後さらに対応できるシーンが増えていくと思います。

我々アイランドシックスはNoviSign_Japanとしてデザインyour Imaginationの思いをもとに日本でのサイネージ利用者様、サイネージビジネスに係る皆様のアイディア・想像力をサイネージで生かしていただけるよう、活動を行っております。

Design your Imagination

NoviSign Digital Signage

お問い合わせはこちらから!

Click here to add your own text