NoviSign ブログ~第七回 NoviSignでお悩み解決~

seminar_coverphoto

第六回ではサイネージによくあるお悩みについてご紹介しました。

まだ第六回記事をお読みになっていない方はこちらから

第七回ではNoviSignで解決できるお悩みについてご説明していきます。

■サイネージによくあるお悩みについてNoviSignだからできること

第六回でご紹介したサイネージによくあるお悩みについて改めてご紹介します

今回は第六回でご紹介したよくあるお悩みで一番多い、サイネージの検討段階や導入してるけど上手く活用できていない方によくあるお悩み、「サイネージを導入したけど効果が分からない。サイネージってそもそも効果があるの?サイネージの運用コストが高い・・、サイネージ導入したけどネットワークが悪くて何も表示されず結局使ってない、コンテンツ制作できる人がいない、素材がない、どんなコンテンツを作ればいいのか分からない」など効果・費用・コンテンツの制作」においてのお悩みについてNoviSignだからできること、をご紹介させていただきます。

■サイネージのコンテンツ制作

始めにご説明するのがコンテンツ制作面においてです。

NoviSignなら操作が簡単ですのでパソコンスキルが高い方でなくてもパワーポイントを使える方であれば、どなたでもコンテンツ制作ができます。また無料で背景素材や写真などもご用意しておりますのでご活用いただければよりコンテンツ制作が簡単になりますし、ホームページやSNS用の写真などの素材もそのままアップロードしてサイネージのコンテンツに活用いただけます。さらに、サイネージによくある本社から配信もしたいけど店舗独自のセール情報までは面倒見切れない、などもNoviSignなら複数人にユーザーIDを与えて1つのサイネージを運用することもできますので、一人だけに負担をかけることなく、効率的に運用していただけます。

効果面や費用に関してはまず一台、1店舗からといった小規模スタート・実験的スタートがしていただきやすい価格帯になっておりますし、NoviSignの特徴で申し上げました通り使っていないディスプレイがあれば、3万円程度のSTBをご購入いただくことですぐ始めていただけます。もちろん使っていないandroidのタブレットなどあれば、STB不要ですぐはじめていただけます。

ネットワークが落ちてしまいサイネージに何も表示できない、といった点に関してはNoviSignは一番最初にコンテンツを読み込むときにダウンロードしておきますので、サイネージ上に何も表示されなくなるといった事態は避けることができます

■サイネージの効果

第六回でもご説明した通り、サイネージの効果については非常に難しい問題であり、厳密に効果測定を行うとなるとコスト・手間がかかってきてしまいます。

サイネージの効果を最大限生かすには顧客体験とサイネージのスライドでもお話しましたが、店舗への誘導である店頭と顧客体験や、特定の商品のPRといった店舗内の2つで導入いただくのが一番ですが、ちょっといきなり複数台はハードルが高いかもしれません。NoviSignなら配信の枚数に制限もありませんし、どの機能を組み合わせるとか1枚のスライドにどのように配置するといったレイアウトもフリーになっていますので色々な情報を効果的にPRしていただけると思います。

RFIDとの連携でお客様自身で興味ある商品をRFIDリーダーにかざし、情報を得る場合や、アンケート形式でお客様のお悩みにそった商品をご提案するといった活用をした場合、どの商品のコンテンツが一番多く表示されたか、レポートをとることも可能です。

そこから、実際の売り上げと比較し、コンテンツの再生回数は多いけど売り上げはいまいちとなれば、お客様は興味をしめしたけど、購入には至らなかった・・や売り上げも上がっていればしっかりと販促効果が得られていることがわかります。これらの機能を使って店舗販促やマーケティングに生かしていただくことも可能です。

RFID参考動画:

このようにNoviSignはサイネージによくあるお悩みもしっかり解決することができます。ご興味がございましたら是非、下のお問合せ欄よりお問い合わせください!

次回はサイネージの更なる進化とNoviSignのちょっと便利な機能についてご紹介していきます!

次回も是非ご覧ください。

Design your Imagination

NoviSign Digital Signage

お問い合わせはこちらから!

Click here to add your own text