事例紹介:アメリカ、オンタリオで1番美味しいピザとしての受賞歴がある実力派ピザ店「Luigi’s Lasagna & Pizzeria」

オンタリオ州、ミルトンで一番のピザ店に選ばれたLuigi’s Lasagna & Pizzeriaは質の高さとそれを継続することが重要だと考えてきました。彼らがどのようにデジタルサイネージを利用することでお客様に対して、高品質な体験を提供できたかをご紹介いたします。

NoviSign Japan 公式SNS

 Twitter
 Instagram
 Facebook
 YouTube

Optimized-Pizza_2

2014年にスタートしたこちらのピザ屋さんはその味と質によりすぐに周辺で有名な人気店へと進化しました。ピザソースや生地は毎日手作りで作っており、冷凍食品や缶などに入っている食品を絶対に使わないという味への探究心。全てが新鮮で、地元の食材をふんだんに使用しています。そして、味や品質の高さはもちろんのこと、お客様への顧客体験も彼らは大事にしていたのです。ピザ屋さんがオープンした際には複数のテレビをDVDプレイヤーに繋いで、デジタルメニューボードとして利用していましたが、不便さにより新しい選択し「デジタルサイネージへの切り替え」を決断しました。

問題点

個人経営で運営されているピザ屋であるこちらのお店では今までパワポとDVDプレーヤーを使用しておりました。金額や写真の変更があるたびに、パワポとDVDプレイヤーを使った、ループ動画を作成する必要がありました。この作業に平均、6時間ほどかけていたそうです。編集作業に多くの時間を割いていたのに加えて、パワーポイントのデジタルメニューのテンプレートのセンスが担当者と合わず日々悪戦苦闘していました。

解決法

3年半もの間、パワーポイントで写真や文字、スライドショーを作っているうちに疲れてしまいました。2018年の1月、彼らはメニューボードの更新の時だと思い、更新を行いました。下調べの結果、NoviSignをみつけ、まずは手始めに30日間の無料トライアルを開始しました。数日間利用後、チームはNoviSignデジタルサイネージの利用を決めました。

結果

NoviSign導入から24時間後には3台すべてのテレビとデジタルメニューボードは全てセットされていました。ノヴィサインの200を超える、多くのテンプレートの中から好みに合うものを選び、迅速にレイアウトを設定することが可能になりました。ノヴィサインの利用を開始してから待機時間の減少やセット・サイドメニューの追加注文が増えるなど、目に見えて結果が表れるようになったそうです。

さらにマネジメントチームはNoviSignのソフトに使いやすさに驚きを隠せませんでした。今ではどこからでも、PCがあれば簡単に操作ができます。全ての変更は遠隔でPCから2分もあれば完成します。さらにNoviSignを導入したことにより、予約投稿や動画の予約再生なども可能になりました。この柔軟性こそが今のLuigi’s の売り上げを特に忙しい時間において最大化する強みとなったのです。

お客様の声

「僕はただのピザ屋の店員でしかないし、すごくITとか機械に詳しいわけではないけど、そんな僕でもデジタルサイネージメニューボードの設定から世知まで全て一人で出来たんです!もちろん新しいことを始めるときに勉強は必要、NoviSignを始めるときにも少し勉強はしましたが、NoviSignの最高のカスタマーサポートのおかげで全てがすごく簡単でした。

NoviSignのソフトは手頃な金額なのに、どんなレストランでも欲しい要素が全て詰め込まれている。私の個人の意見としては今後ともNoviSignを使っていきたいし、長期的にいい関係背を育んでいければと思っています!ありがとう、NoviSign!」

Design your Imagination

NoviSign Digital Signage

お問い合わせはこちらから!