事例紹介:Brookwood Schoolが多目的デジタルサイネージを校内全体に導入

古き良き紙のポスターや掲示板をどのようにしておしゃれなデジタルサイネージに変えたのかをご紹介いたします。Brookwood Schoolでは14を超えるディスプレイを校内全体に配置しています。

NoviSign Japan 公式SNS

 Twitter
 Instagram
 Facebook
 YouTube

School-digital-signage

挑戦

何十年もの間、Brookwood Schoolは古き良き紙というツールで掲示板や皇室、廊下などに張り出すことで様々な案内を行っていました。しかしながら、このようなやり方では効率が悪く、紙の差し替え問題や紙の無駄遣い問題など多くの問題に気がつきました。
Brookwood Schoolは構内にディスプレイを設置し、全てに一括配信が可能なクラウド型サイネージを探し始めました。

解決法

L&Lが最初に導入したサイネージがあまりに合わなかったので、一社一社試してみることにしました。それぞれのサイネージを評価する中で、L&Lはコンテンツ更新の簡単さ、予約投稿の機能、さらに7ヶ所あるすべての店舗のスクリーンを更新する容易さなどを考慮しました。

3社を試した結果、選ばれたのはNoviSignでした。L&Lは1か所から全ての店舗のサイネージを編集、管理、更新できるようになったのです。

結果

校外活動での州立大会出場や部活のメンバー紹介など、学校内で目立つ存在をデジタルサイネージを用いて校内に共有しました。その結果、大会別や年別で様々な情報を検索することが可能となり、サイネージと一緒に写真を撮ったり、生徒同士のコミュニケーション活性化に繋がりました。
さらに給食のメニュー紹介など、好みに合わせてどんなものでも簡単に作ること出来るようになりました。

お客様の声

NoviSignのクラウド型システムは私たちが既に持っていたChromeのデバイスを校内全域にかけて繋げることができました。NoviSignを導入し、本校のスタッフの掲示板の更新、ランチメニューの表示、その他重要な情報配信等を簡単にそして確実に校内全体に行き届けられるようになりました。
Joshua Hanke, Director of Instructional Technology

Design your Imagination

NoviSign Digital Signage

お問い合わせはこちらから!