事例紹介:アメリカの有名ホテル「Hilton Hotel」のイスラエルでの事例

高級ホテルブランド「Hilton」が館内全てに顧客体験を飛躍的に向上させるためにデジタルサイネージを導入。

NoviSign Japan 公式SNS

 Twitter
 Instagram
 Facebook
 YouTube

hiltonhotel

イスラエル、エイラットの中心部にエレガントで美しく、品格のある上質なホテル「Queen of Shiba」があります。美しい意味や山々に囲まれているこのホテルは481の最高品質の客室、8のカンファレンスセンター、ショッピングモールを施設内に有している総合施設です。

世界レベルの顧客体験を提供すると共に、感覚的にわかりやすい案内や情報提供をする方法を探していました。
Queen of Shiba Hotelはこれをデジタルサイネージを導入することで解決しました。NoviSignのデジタルサイネージなら日々の情報配信やタイムリーな情報配信、カンファレンスの状況などお客様にとって有意義な情報を最適なタイミングで配信することが出来るのです。

問題点

施設の大きさと情報量の多さ、複雑さ故にQueen of Sheba Hotel はウェブ上で管理可能で複数のアカウントで管理できるソリューションを探していました。複数のソフトやシステムを組み合わせて運用すると障害が起きる可能性もあるため、一つのシステムでなるべく施設内全てのディスプレイやキオスクを管理したいとなるとクラウド型デジタルサイネージが最適なのではないかという結論に至り、施設全体に導入したのです。

解決法

まずはNoviSignを実験で導入しようと、Queen of Sheba ホテルは自立型のキオスクをロビー全体が見渡せる位置に設置しました。キオスクで配信するコンテンツは受付から変更することができ、お客様へのようこそメッセージ、経路案内、日々のイベント案内など様々な用途で使用されました。90日間のテスト期間後、Hiltonの管理チームはさらに大きい範囲、ホテルの客室内にまで導入することになったのです。NoviSignを客室内のテレビなどにつなげることで、ホテル内にサービスを知らせたり、ホテルの周りにあるアクティビティを紹介したり、お客様が特別な時間を過ごせるディナーの紹介も出来るようになりました。

受付の管理チームやマーケティングチームが管理者権限をもち、サイネージを運用すると同時に個別のスタッフ毎に必要時にアカウントを付与しました。この管理のしやすさ、便利さによりデジタルサイネージの運用にはIT部門が何度もかりだされるなんて事は一切ありませんでした。

結果

現在、Hiltonの運営するイスラエルのエイラットにあるQueen of Sheba Hotelの館内全てのデジタルサイネージにNoviSignが使用されています。売店などをはじめ、ロビーでお客様をお出迎えする用のディスプレイや壁に埋め込まれているカンファレンスルーム用のスケジュール確認が出来て内部コミュニケーションを活性化するサイネージまで、全てがNoviSignで動いています。

お客様の声

「私たちにとってNoviSignが初めて導入したサイネージソフトです。NoviSignのシステムは細やかで使い勝手もよく安定性もあるため、受付や客室にも導入しています。実験として使ってみただけなのですが、大成功でした。NovSignのシステムには満足していますし、サポートチームも迅速な対応をしてくれるので、有意義なお金の使い道が出来ました。」 – Avishay Siton, Hilton Eilat Queen of Sheba Hotelの情報部門マネージャー

Chicago-Grill

Design your Imagination

NoviSign Digital Signage

お問い合わせはこちらから!