事例紹介:オーストラリアとニュージーランドを中心に展開している貸し会議室の会社「Cliftons」

Cliftons 事例紹介

ニュージーランドやオーストラリアで1番の貸しオフィス会社によるデジタル化促進のためのデジタルサイネージ導入について。

NoviSign Japan 公式SNS

 Twitter
 Instagram
 Facebook
 YouTube

cliftons_2

Cliftons、10の都市に12以上の施設を持つオセアニア最大の貸しオフィス会社。Cliftonsが常に意識しているのが、利用者には必ず最高のサービスを提供するということ。スタイリッシュな内装から自由に調整可能な室内温度などCliftonsは自身をもって柔軟にお客様に喜んでもらえるサービスを提供できます。改装工事中にチームとして必要だと感じたのは、お客様がサービスを受けている間のコミュニケーションの活性化でした。市場調査や様々な口コミの調査を行った結果、デジタルサイネージが必要不可欠だとわかりました。

問題点

重くて変更ができない、都度各部屋へ手渡し、紙で印刷した会議室ごとの予定表やイベント情報、これらは21世紀にはもう古い。Cliftonは遠隔操作ができて、管理の簡単なデジタルサイネージを活用したルームボードが必要でした。

解決法

デジタルサイネージの導入を検討するにあたり、Windows Surfaceのタブレットとの互換性があることからNoviSignを利用することに決めました。それぞれの部屋の外にはタブレットが埋め込まれており、部屋の中のイベント内容、ウェルカムメッセージ、次のイベントなどの情報を表示することが可能です。Cliftonsのプロジェクトマネジメントチームは管理者権限をもち、遠隔でそれぞれのタブレットに映し出されるサイネージの遠隔編集・切り替えが可能になりました。全ての情報は事前にスケジューリングされ、そのスケジュールに合わせてそれぞれのタブレットが自動的に切り替わる仕組みを導入することで必要な情報を適切なタイミングでの配信ができます。さらに、Cliftonsはそれぞれのディスプレイのロゴを追加し、ライブ天気情報と現在の時刻を表示するように設定しました。

結果

紙での管理からクラウド管理型デジタルサイネージの移行により、飛躍的に管理が安定し、効率化に成功しました。Cliftonsは印刷代とそれまで行っていた紙ベースで必要だった作業に伴う人件費の削減に成功しました。デジタルサインを活用することにより、急な変更への迅速な対応や早急な配信が可能になり、結果的にサービスの質を向上させることに成功しました。

Digital-signage-Cliftons-300x186

お客様の声

「私たちはシンプルさと利用の簡単さに魅力を感じ、NoviSignを選びました。私たちのスタッフがいつ、どこのブラウザからでも簡単にどの部屋のディスプレイに映し出されている映像でも変更することが可能です。部屋が使えないときはクライアントや私たちの広告を流すことでマーケティングに役立てることも出来るのです。」– Robert Boehmer, Chief Operating Office(最高執行責任者), Cliftons

Design your Imagination

NoviSign Digital Signage

お問い合わせはこちらから!