【森をつくろう】木を植えるSDGsキャンペーンを開始

poster1

■NoviSignは販売されたライセンスと同じ数の木を植えます

NoviSignはNation Forest Founationとパートナーシップを結び、植樹キャンペーンを新たにスタート致します。

期間:2021/11/15(月)~2022/4/30(水)

地球温暖化やオゾン層の破壊(劣化)など、環境問題が幾度と国連等で取り扱われていますが、多くの場合は問題の根底にあるのはC02(二酸化炭素)の量です。自然の力を使って最も効果的に空気中のC02(二酸化炭素)を減らすことができるソリューションは実は「木」なのです。

販促活動で使われるだけのイメージが多い「デジタルサイネージ」ですが、実は地球環境の改善に非常に有用なソリューションだと知っていますか?

ポスターを使って販促活動を行う場合、ポスターに利用される紙はもちろん紙からできていますよね。さらに紙を印刷するための印刷機を動かすための電気や、ポスターを店舗などに郵送する際に使用する段ボールや、輸送時の燃料なども必要になります。デジタルサイネージは電力は使用しますが、紙や燃料は必要とせずエコな販促ツールなのです。そんなエコに貢献できるデジタルサーネージシステムであるNoviSignは今回のキャンペーンを通して、さらなるエコシステムの構築に貢献していきます。

単純ですが、多くの企業がしてこなかったこの政策。私たちNoviSignは地球環境の改善のため、小さいことから始めます。世界中のどこかでNoviSignが1ライセンス売れる毎に木を1本植えます。

”現在世界中で森林伐採、森林火災、その他自然災害により多くの木や自然で暮らすもの達の命が脅かされています。私たちは1ライセンスにつき、木を1本植えるというこのプロジェクトを通して、自然との共生、水や空気の質を向上させる効果があると思っています。私たちだけで出来ることには限りがありますが、少しでも地球の環境の改善に貢献できたらとこちらのプロジェクトを立ち上げました。”

Sdgs

■次の時代のために

自然環境への投資は決して無駄になりません。全ての世代にとって、5000万本の木を植えることは環境の改善に繋がることでしょう。フロリダにあるダイオウマツ(longleaf pine tree)やアラスカにあるテーダマツまで、私たちは何千、何万もの自然界の命を守るために活動を行っています。

ロサンゼルス、アトランタ、シアトルなど多くの都市があなたの協力により助けられます。

たったひとつの”デジタルサイネージ”。それが地球の未来を変えていくかもしれません。あなたの力で植えたその木は温暖化を緩和したり、自然動物に住処を提供することで地球を今より住みやすい場所に帰ることが出来るのです。

■NoviSignについて

NoviSignクラウド配信型デジタルサイネージはどんな組織や会社であっても遠隔でコンテンツを編集、更新、管理ができ、どんなディスプレイ、タブレット、キオスクでも利用することが可能です。ディズニー(Disney)、イケア(IKEA)、ドール(Dole)、NASA、ノキア(Nokia)、フェラーリ(Ferrari)、パパジョーンズピザ(Papa John’s Pizza)など多くのお客様にNoviSignをご利用いただいております。

ウェブ上でおしゃれで目をひくコンテンツをデザインすることが可能なのにも関わらず、操作は20種類以上のウィジェットでドラッグアンドドロップの簡単操作で完結します。

SNS連携や動画、RSS配信、高画質の写真、天気やおしゃれなテキストなど多くの機能であなたの頭の中のイメージをデザインします。

イメージがあまりない方に向けても豊富なテンプレートであなたの創造力を刺激します。

Design your Imagination

NoviSign Digital Signage

お問い合わせはこちらから!

Click here to add your own text