事例紹介:世界最大級のコスメ会社「L’Oréal」

ロレアルは更なる美しさを求めるお客様にぴったりな顧客体験を提供するため、デジタルサイネージのシェルフスクリーンを導入しました。

NoviSign Japan 公式SNS

 Twitter
 Instagram
 Facebook
 YouTube

loreal

どのようにしてシェルフスクリーン導入が顧客体験を向上させたのか

世界最大級のコスメ企業であるロレアルは更なる美しさを追い求めるお客様のお買い物の時間も特別な時間を演出しようと、デジタルサイネージを導入致しました。

世界的に高品質な製品を継続的に世に出し続けていることで有名で革新的な会社ロレアルは112年間もの間、美容業界を牽引してきました。MAYBELLINE New York, GARNIER, GIORGIO ARMANI BEAUTY, Yves Saint Laurent, Ralph Lauren, L’ANCOME PARISなど多くの人が聞いたことのある35を超えるブランドを展開しており、多くの顧客に寄り添った運営を心がけてきました。

それではロレアルがどのようにして、デジタルサイネージを活用してお客様に対してプロモーションを行ったり、商品のことを伝えたりしたのかご紹介致します。

問題点

ロレアルグループは店内にある販促用デジタルサイネージを活用して、お客様に向けて営業活動を行おうと考えました。何百もの商品がある店内でロレアルの製品を手に取ってもらうためには戦略的にシェルフスクリーンを配置しなければいけません。つまり、配信するだけではなくコンテンツ管理も課題です。

解決法

ロレアルはブラックフライデーや様々な特典などを常にお客様にわかりやすく伝えることで顧客体験の向上に繋がったのです。これまでは金額がかいていただけだった紙のタグも、動画などの映像を流すことで多くの情報をお客様と共有ができるようになりました。

NoviSign本社によって作成された動画であり、NoviSign本社のチャンネル内で配信しております。
お問い合わせ等はNoviSign Japanまでお願い致します。

結果

今ではロレアルはノートパソコンさえあればどこからでも簡単にお客様に影響を与えるのが可能になりました。人通りの多いコーナーでブランドストーリーを伝えたり、企業としてもメッセージを発信したりとただの買い物ではなくロレアルグループのいる特別な空間としてお客様に特別な体験を共有することに成功しました。

NoviSignのデザインスタジオを使用して簡単に作成できるデジタルサイネージのコンテンツですが、これらを利用して新製品のPRやマーケティングへの活用、お客様にとって有意義な情報の配信など全てリモートでシェルフスクリーンを通して配信し、共有出来ます。

ロレアルグループは目にとまる映像や魅力的な割引セール、ついつい見てしまう魅力的な映像を流し、コンバージョンを高めました。さらに多くのお客様に見てもらうためにNoviSignの機能である予約機能を用いて、セールや情報配信、映像の配信などを全てタイミングを見て配信をしたのです。

ただの棚がシェルフスクリーンを導入したことで華やかな目を引くコーナーへと早変わりし、結果的に多くのお客様の体験の質を向上させました。700 NITの明るいディスプレイは多くのお客様の目を引き、製品の購買を悩むお客様が製品に気づかないリスクを大幅に低減したのです。多くのお客様の夢を叶え、よりよい暮らしを提供するにはまずは製品に気づいてもらう、そういった取り組みもロレアルは重要だと考えていたのです。

Design your Imagination

NoviSign Digital Signage

お問い合わせはこちらから!